サンバ楽器レッスン♪スタート!!(その2)

 サンバ楽器レッスン(アゴゴ)
女の子が持っている楽器はアゴゴという楽器で金属でできた筒のようなものが二つ
着いている楽器で木の棒で叩きます。音はカン♪コン♪という軽快な音が特徴です。
どうやら左手の楽器の持ち方がポイントのようです。指導にも熱が入ります。

サンバ楽器レッスン
最後は全員で合わせてます。最初はバラバラでしたが、徐々にサンバのリズムに
なってきました。講師の方のドラムの音と笛のリズムに合わせて必死に合わせようと
がんばっています。
今回は子供達だけの参加で終わりましたが、これから一般の方へのレッスンも
企画していきたいと思いますので、興味のある方はぜひご参加下さい。
しかし、子供達の楽しそうな演奏を見ていると、ダンスよりも楽器の方がいい!!
と言い出さないかちょっと心配です。(汗)


サンバ楽器レッスン♪スタート!!(その1)

 いよいよ8月7日・8日のサンバフェスティバル(仮称)への道
サンバの楽器レッスンがわんぱく広場保育園でスタートしました。サンバ楽器レッスン(全体)
レッスンを受けているのは、小学生達です。
八戸から来ていただいた講師が持っている楽器はスルドという楽器でドンドンドンと
低い音で響きます。子供達は楽器を持って指示を待ちます。

サンバ楽器レッスン(タンボリン)
講師の方が持っているのは、タンボリンという楽器でとても小さいですが、右手に
持っている専用スティッキで叩くと物凄い大きな甲高い音がなります。
うまく真ん中に当たらないといい音はなりません。最初は悪戦苦闘していました。

サンバ楽器レッスン♪スタート!!(その2)へつづく・・・


2月27日(土) 産馬(サンバ)通りに人力車現る!!(その1)

 8月7日・8日の産馬通りで行われるサンバフェスティバル(仮称)の
プレイベント第二弾!!
人力車の完成お披露目式が行われました。
サンバ会長
まず、はじめに産馬通りでサンバを踊る実行委員会の亀田委員長の挨拶から
スタートしました。
白い布にかくれているのが人力車です。どんな姿なんでしょうか?
わくわくしますね。

人力車(命名式)
人力車の命名を新渡戸記念館館長の新渡戸氏(右)から人力車の製作者であります
襪佞犬梁緝充萃役の山端氏(左)へ手渡されました。

2月27日(土) 産馬(サンバ)通りに人力車現る!!(その2)へつづく


 2月7日 サンバ・ライブin十和田 開催!!(その1)

 2月7日(日) サンバLIVEin十和田 プレイベントが開催されました!!サンバ(全員集合)
8月7日・8日に十和田市の産馬(サンバ)通りで行われるサンバカーニバルの
プレイベント第一弾となります。
東京四谷にある「サッシペレレ」というお店から来ていただいた皆さんのステージは
圧巻の一言でした。上の写真は、ステージの最後にみんなで取った写真です。

サンバ練習風景4
当日は、わんぱく広場保育園の園児と小学生のサンバダンス教室も行われました。
子供達は初めて見る珍しい楽器の説明を受けてから生演奏のリズムに乗って
腰をクネクネ。スタッフや実行委員会のメンバーも一緒に踊りました。

2月7日 サンバ・ライブin十和田 開催!!(その2)へつづく


「サンバ ライブ in 十和田」開催予定!

 平成22年2月7日(日) 午後2時〜4時に、十和田市商工会館 1階大ホールで、「サンバ ライブ in 十和田」を開催します。
演舞は、東京都新宿区四谷「サッシペレレ」のブラジルサンバチームのみなさんが踊ります。

イベントの様子は、またブログで紹介します。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM